日本で唯一の知的財産翻訳能力認定専門機関
特定非営利活動法人(NPO) 日本知的財産翻訳協会主催

第25回 知的財産翻訳検定試験
<第12回英文和訳><第1回中文和訳><第1回独文和訳>
2017年10月29日(日)実施

●受付期間●2017年8月21日(月)10:00〜10月23日(月)17:00

申し込みボタン

※お申込をされる方は、上記受付期間中に上のボタンをクリックして、申込画面よりお申込ください。

■1.試験概要■

●主催●
特定非営利活動法人(NPO)日本知的財産翻訳協会(NIPTA)

●後援●
特許庁 日本弁理士会 一般社団法人発明推進協会 一般社団法人知的財産研究所 一般社団法人日本国際知的財産保護協会  一般社団法人経済産業調査会 株式会社ダイヤモンド社 イカロス出版株式会社 

●試験回数●
年2回(春:和文英訳、秋:英文和訳・中文和訳・独文和訳)実施

●試験時間●
9:00〜12:00 (3時間): 1級〈化学、機械工学〉
9:00〜11:00(2時間): 3級
14:00〜17:00(3時間): 1級〈知財法務実務、バイオテクノロジー、電気・電子工学〉、2級、
             中国語、ドイツ語

※試験日時は日本時間で行われます。
※第16回検定より、午前・午後の級・分野で併願受験ができるようになりました。
※第21回検定より3級試験が午前の部に移動になりました。
※第25回検定より中文和訳と独文和訳を追加いたしました。

●受験申込●
上記検定受付けフォームより受付いたします

●試験会場●
電子メール(Eメール)を利用した自宅等での受験(英文和訳の1級認定候補者には、面接があります)
※必須ソフト:Microsoft Word

●受験資格●
知的財産翻訳に関心のある方ならその資格経験は問いません。
知財翻訳を学習中の方にも受験しやすくなりました。

●試験内容●
<英文和訳>
1級:(1)知財法務実務、(2)電気・電子工学、(3)機械工学、(4)化学、(5)バイオテクノロジー/記述式。
1級合格候補者には合格発表前に面接試験があります。(プロレベル)
2級:技術選択なし/記述式。(準プロレベル)
3級:技術選択なし/記述+選択式問題。(入門レベル)

<中文和訳>
技術選択なし/記述式。

<独文和訳>
技術選択なし/記述式。


●試験語種●
※春季は和文英訳、秋季は英文和訳・中文和訳・独文和訳。(3級の選択式問題は日英混合)

●認定基準と結果の発表(通知)●
各言語・各級とも、合否結果については協会ホームページおよび郵送にてお知らせいたします。

<英文和訳>
【1級】
●解答訳文について特許翻訳の専門性の観点から評価し、誤訳、訳抜け、不適切訳、文法の誤りその他について、深刻度に応じた重み付けをして減点採点し、一定のレベルをこえる解答者(受験者)を1級認定候補者とし、面接(原則東京、大阪にて実施)を経て1級合格者として認定します。採点は、2名以上の採点者が行います。
●合格者については、本人の了解を得た上で、氏名、連絡先に加え、解答訳文を協会ウェブサイトに掲載します。
●受験者全員に対し採点者によるコメントを郵送により通知します。不合格者については、コメントに併せて合格基準に照らした3段階評価の結果をお知らせします。

【2級】
●解答訳文について特許翻訳の基礎力の有無を評価し、誤訳、訳抜け、不適切訳、文法の誤りその他について、深刻度に応じた重み付けをして減点採点し、一定のレベルをこえる解答者(受験者)を2級合格者として認定します。
●受験者全員に対し採点者によるコメントを郵送により通知します。不合格者については、コメントに併せて合格基準に照らした3段階評価の結果をお知らせします。

【3級】
●配点は、記述問題20点 マークシート方式択一課題 80点(計40問、1問2点)です。
●記述問題については20点満点からの減点方式、マークシート方式択一課題については正答点数の累計を得点とし、両方を加えた数字がスコアとなります。
●スコアが一定の基準に達したものを合格と判定していますが、記述問題において著しい瑕疵(文法基本、文章構成力、基本的な特許用語の誤り)が多数ある場合は不合格と判定しています。
●3級受験者へは合否結果を郵送により通知します。

<中文和訳>
解答訳文について特許明細書中文和訳の基礎力の有無を評価し、誤訳、訳抜け、不適切訳、文法の誤りその他について、深刻度に応じた重み付けをして減点採点し、一定のレベルをこえる解答者(受験者)を合格者として認定します。

<独文和訳>
解答訳文について特許明細書独文和訳の基礎力の有無を評価し、誤訳、訳抜け、不適切訳、文法の誤りその他について、深刻度に応じた重み付けをして減点採点し、一定のレベルをこえる解答者(受験者)を合格者として認定します。

●審査および認定●
知財翻訳検定委員会の下で厳正に審査認定が行われます。
1級各分野、2級、中文和訳、独文和訳につきましては、公平性・透明性担保のため、それぞれ2名の試験委員が作問・評価を担当します。


●受験料(税込)●
受験料は、受験言語および受験級により異なります。
<英文和訳>
【1級】 15,000円 【2級】 10,000円 【3級】 5,000円
<中文和訳>
10,000円
<独文和訳>
10,000円

※NIPTA(当協会)正会員(個人・団体)および大学生は、一般受験料より20%割引させていただきます。
※振り込み手数料はご自身でご負担いただきます。
※一度納入された受験料は、当日受験されなかった場合でも返却いたしませんので予めご了承ください。

●問い合わせ先●
特定非営利活動法人(NPO)日本知的財産翻訳協会
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-10-1 日土地西新宿ビル
TEL 03-5909-1188 FAX 03-5909-1189 
kentei(at)nipta.org ※迷惑メール防止のため@を(at)にしております。
ご連絡頂く際はお手数ですが、(at)は@に変換ください。


1.試験の概要      2.検定実施要項      3.試験の構成・内容

次へ

戻る

このウィンドウ・タブを閉じる